個人情報保護方針

基本方針

株式会社バイオマスターは、再生医療領域における技術提供を通して、広く人と社会に貢献することを目標に事業推進しております。当社は、お客様や株主様をはじめとする皆様の個人情報(※1)の保護を、重要な社会的責務と認識しております。
当社は、関係法規、ガイドラインを遵守し、ここに当社の「個人情報保護に関する基本方針」を定め、個人情報の適切な取扱と安全管理に取組むことを宣言いたします。

個人の情報の取得と利用に関して

当社は、個人情報の取得に際して、個人情報の利用目的をご本人に明示いたします。
当社は、取得した個人情報を、その利用目的達成のために必要な範囲内で利用し、また、ご本人の同意がない限り、明示した利用目的以外の利用はいたしません。

個人データ※2の第三者提供に関して

当社は、次のいずれかに該当する場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ないで個人データを第三者に提供並びに開示することはいたしません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であってご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

なお、取得した個人データを、上記の利用目的のために当社の業務委託先に開示する場合は、当該業務委託先に対して機密保持契約を締結する等、個人データの適切な取扱及び安全管理を図ります。

個人データの安全管理措置に関して

当社は個人データの漏洩、滅失及び毀損に対して、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。安全管理措置については、組織的、人的、物理的、及び技術的な観点から十分検討した上で、継続的に改善を実施いたします。
加えて、当社は、個人データを取扱うすべての従業者に対し、必要かつ適切な監督を行うとともに、十分な教育研修を実施し、個人情報保護を徹底いたします。

保有個人データ※3の開示、訂正、削除、利用停止について

当社は、取得した保有個人データについて、ご本人から開示、訂正、削除、利用停止等の請求があった場合、ご本人であることを確認の上、迅速に必要な調査を行い法令に従って誠実に対応いたします。

苦情への対応に関して

当社は、ご本人からの個人情報に関する苦情等を受けた場合、迅速に必要な調査を行い法令に従って誠実に対応いたします。必要がある場合は、再発防止策の実施、従業者への指導徹底並びに体制の整備を図ります。

  • ※1:個人情報保護法第2条第1項の定義に従います。
  • ※2:個人情報保護法第2条第4項の定義に従います。
  • ※3:個人情報保護法第2条第5項の定義に従います。

ページの先頭へ